不動産土地の購入について

不動産土地の購入について

競売で不動産を買うメリットは

競売で不動産を買うメリットは安いところにあります。なんといっても相場よりも遥かに安いのです。一般市場の不動産に比べて相場の60〜70%で購入ができることが多いです。そのくらい安いのです。又、一般市場ではなかなか見られない立地条件や環境条件に優れた物件が出ることも多いです。種類も豊富であり、土地、一戸建て、マンション、或いは投資用不動産なども出品されます。そして、何より、売買契約は裁判所と行う事になるので、かなり安心して取引することが出来るのです。さらに言えば、事務処理も裁判所を介して行われますから、かなりスムーズにできます。もっと言えば、一般の不動産売買契約書にある契約違反等のトラブルが発生しないことも一つのメリットであるといえます。とにかく取引相手が安心できるわけです。

但し、リスクがないわけではなく、下見ができないですし、何か問題があったら、自力で解決することになります。それでも相場より安いというのは、相当なメリットになりますから、多くの人が参加しています。昔は業者ばっかりが参加していたのですが、今では一般人も多く参加しているものです。そのくらいメリットがあるということに気づいたわけです。

関連情報