不動産土地の購入について

不動産土地の購入について

競売で不動産を買うメリット

競売で不動産を買うメリットは相場よりも遥かに安いことにあります。不動産というのは高いものですから、少しでも安く買うことができるのであれば、それにこしたことはないのです。また、買契約は裁判所と行う事になるので、安心して取引することが出来るのです。相手は裁判所ですから、手付金の不安がまったくなく、取引が極めて安全であることもメリットです。裁判所を介して事務処理が行われることになりますから、所有権の移転登記や抵当権等の抹消登記も確実に行われ、一般の不動産売買契約書にある契約違反等のトラブルは発生しない、というメリットもあります。このあたりはとてもよいことではあるのですが、問題は物件に何かあったときです。原則として下見ができないので、確認できないのです。しかし、それでも自己責任になります。だからこそ、安い、という側面があることも確かです。

他に特筆することとしては、保証金等も全て現金で一括払いとなることです。基本的には開札後に裁判所で現金で支払わなければなりませんから、資金を用意することが意外と大変ではあります。しかし、やはり安いです。それが最大のメリットであり、利用する理由になります。今は一般人も多く参加しています。

関連情報