不動産土地の購入について

不動産土地の購入について

不動産を持っていると銀行から査定額に沿ってローンが出来ます。

土地や建物など、他の人の名義になっている不動産を取得するときは色んな手続きを済ませなければならず全て終わるまで神経を使います。又、不動産を持っているとそれを元にローンを組む事も出来ます。以前、銀行にお金を借りる時に家の価値はどれくらいか、銀行側から査定をする担当者がやってきて調査をしていました。

無事に審査が通った時はホッとしましたが、一体家の価格はどれくらいの査定だったのか興味があります。家を売る時も更に大変でした。最初、売値を幾らにするか不動産屋の担当者と相談しながら決めましたが、回りの不動産がどれくらいで売りに出ているか、中古の場合はどうか、などを比較して決めました。買い手が現れた時はとても嬉しかったものでした。しかし、その後も高値で買いたいという買い手が現れると最初に契約した買い手とはキャンセル出来るようです。日にちが決まっているようですが、あの頃は毎日ドキドキの繰り返しでした。

思った以上に高く売れて良かったですが、長年住んだ土地から離れるのはやはり寂しい気持ちになります。又、新天地で不動産を取得して引っ越しをしていたので、いつまでもしんみりとしていられません。新しい土地でやらなくてはいけない事が一杯あります。