不動産土地の購入について

不動産土地の購入について

不動産の活用で年間収入のアップを目指そう。

現在の政府が政権をとってから優先課題として行ってきたことのひとつが景気回復になります。消費税アップのための必須課題としても掲げており、多くの政策がなりふり構わずにとられてきています。一時的には経済活動も活発化してきましたが、グローバル化が急速にすすんでいる現在においては日本だけで経済活動が完結はしていませんので、本格的な回復までには至っておりません。そのため最近では経済活動の失速が目立ってきている結果となっています。

そのような状況下ですので多くの企業は従業員の給料アップなどは見合わせています。それに反して税制改正、ガソリン価格の高騰、食料品の値上げラッシュなどが続いており国民の生活はますます余裕のないものになってきています。そこで注目されているのが副業なのです。今までは株や金融商品への投資が主流でしたがここ数年、活発になっているのが不動産などの有効活用なのです。かつては値上がりを期待して土地や建物などを購入していましたがここ最近では運用目的での取得が目立っています。

売却してしまえば一時的な収入にはなりますが継続性はありません。それに対してアパート経営や駐車場経営、コンビニエンスストアなどに土地を貸すなどで有効に活用することで毎月安定した家賃収入を得ることができるのです。こちらの方が継続性がありますし、株式や金融商品などへの投資と比較してもリスクが低くて済みます。運用のアドバイスをする専門業者も増加していますので検討に値するサイドビジネスではないでしょうか。

関連情報