不動産土地の購入について

不動産土地の購入について

初めに物件の設備に不具合があったら不動産屋に連絡する

新しい物件に住む時には、まずは自分が住む事になった部屋の全体的な設備の点検をしていきます。そして、初め住んだ時に物件の設備に不具合があった場合は、自分で業者に連絡して処理していくのではなくて、不動産屋に連絡して対処してもらうようにします。そうする事でその不具合に必要な費用を不動産屋が出してくれる可能性が高いからです。初めから不具合があるという事は、不動産屋の点検不足または修理不足になってきます。ですので、あなたがその費用を支払う必要はないという事です。自分で業者に連絡して対処しますと、すぐに改善できますけど、費用を自分で支払う必要があります。

後で不動産屋に事情を説明すると、不動産屋が支払ってくれる可能性はありますけど、確実に支払ってくれるとは限らないです。ですので、最初に連絡するのは不動産屋にするようにします。また、しばらく住んでからの不具合ですと不動産屋は支払ってくれない可能性があります。ですので、初めに住む時にきちんと部屋の中を点検していくようにします。クーラーやガスコンロや冷蔵庫や水道の出具合などさまざまありますけど、1つ1つ点検していく事が大事になってきますので、忘れないようにします。

関連情報